新卒採用でもIndeedを積極的に使った方が良い理由とは!?

ホーム / indeedについて / 新卒採用でもIndeedを積極的に使った方が良い理由とは!?

 

 

「Indeed」と聞くと、中途採用やアルバイト採用の媒体というイメージが強いですが、実は新卒採用にも活用できる事をご存知でしょうか。
経営者や人事担当の方は、新卒採用で応募が集まらないなど採用課題で頭を悩ませてはいませんか。
そんな悩みを抱えている方には、ぜひ新卒採用においてもIndeedを積極的に利用することをおすすめ致します。

新卒採用でIndeedの利用をおすすめする理由は、4点あります。

 

①検索結果はIndeedが上位を占めている

検索エンジン最適化(SEO)で成果がでているため、「職種名+新卒採用」で検索をすると上位表示していることが多数あります。その結果、多くの就活生がIndeedにアクセスするので、興味を持ってもらえる求人内容であれば、エントリーしてもらえる可能性が上がります。

 

②新卒採用のコスト削減に効果的

Indeedは求人情報を無料で出すことができ、多くの求職者にみてもらうことができます。しかし、有料のスポンサー広告を利用しなければ、就活生の目につきやすい位置に表示することは難しいので応募に繋がりにくいといった側面もあります。Indeedは、一回の閲覧ごとに費用が発生するクリック課金方式をとっているため、効果に連動した費用しか発生せず、採用が早々に成功すると、無駄な費用を使わなくても済むので、コスト削減効果があります。

 

③大手より上位表示される可能性がある

Indeedのスポンサー広告に掲載していると、予算が多いほど多く表示されますが、クリック単価を高く設定したところで、必ず上位を取れるとは限りません。逆にいうと、中小企業は少ない予算で上位に表示できる可能性があり、大手企業よりも目立つチャンスがあります。

 

④希望職種が明確な学生ほど新卒求人を媒体で探さない

求人媒体は基本的に予算を多く投入できる企業しか掲載することが出来ず、予算が限られた中小企業やニッチな業種の場合は掲載していないケースが多いです。自分のビジョンを明確に描き、希望する職種が固まっている就活生は、望んでいる職種の企業にたどり着く為に、インターネットで検索する事があります。
Indeedは、新卒専用ページも開設しているため、より就活生が探しやすい環境となっています。

 

このように、企業側と就活生の双方がお互いにマッチした求人情報が掲載される媒体が「Indeed」です。

 

当社では引き続き企業様の採用のお手伝いを行っていきます。
indeedの運用は、ぜひ当社にご相談ください。