indeedで自社ホームページを使った採用とは?

ホーム / indeedについて / indeedで自社ホームページを使った採用とは?

 

 

自社ホームページに採用情報を掲載されている会社は少なくありません。

言い換えると、自社の採用情報ページは、自社の採用メディアでもあるため、できればindeed(インディード)にも掲載されるともっと自社の採用情報ページからの応募効果がもっと見込まれるかもしれません。そのような状態を作り出すには、indeedの検索エンジンにクローリングしてもらう必要があります。

クローリングというのは、indeedのシステムが自動で行うページの読み込み処理です。そこで、自社サイトにある採用情報をindeedで掲載するなら、クローリングさせる必要があります。(当社でホームページの掲載診断も無料で行っております)

 

■自社サイトの採用情報ページをindeedに掲載する方法(クローリングの方法)

(1)PDFなどのファイルではなくHTML形式のページであること
(2)ページには応募ボタンなどが含まれていること
(3)仕事内容や職種、勤務地などの情報が完全に記載されていること
(4)1職種1勤務地のルールに従って求人ごとに異なるURLでページを作成していること

これら(1) (2) (3) (4)がクローリングに満たしている必要があります。但し、クローリング時期に関しては、indeedの検索ロボットが自動で判断して行っているため明らかにされていません。

 

もしお急ぎの場合は、有料での掲載をご検討いただきますと、例えば、当社であれば、ご依頼と同時に採用情報ページの掲載審査を行い、クローリング依頼へと進めてまいります。そうすると、その時点でクローリングが行われて掲載が開始します。

その後運用で、複数ある求人の中で募集状況に応じて、求人毎に有料・無料での掲載運用を行えます。求人毎に予算の設定や有料・無料の設定、掲載・非掲載が状況に応じて随時設定できるので、採用コストも大幅に削減できるメリットもあります。

当社のこれまでの運用実績から、採用情報ページをクローリングした運用の方が、直接掲載に比べ、より自社の深く知って位いただくため、求職者が求人閲覧後の、応募率や来社率が、高くなる傾向が多くのクライアントで見られます。

 

まさにindeedと自社の採用情報ページをクローリングして採用活動行うことは、採用担当者にとっては裏ワザ的な施策でしょう。

 

自社の求人情報をindeedに掲載されたい、また強化されたい方は、ぜひ当社にご相談ください。最後に、採用情報ページのみの制作やホームページ制作も請けておりますので気軽にご相談ください。