人気・超人気?Indeedのアイコン「ジョブラベル」とは!?vol.2

ホーム / indeedについて / 人気・超人気?Indeedのアイコン「ジョブラベル」とは!?vol.2

 

Indeedでは【待遇】【条件】【評価】などについて、「シフト自由」「人気の求人」というようにタグや目を惹くマークの形で表示されている<ジョブラベル>と呼ばれるものがあります。求人の内容やメリットを分かりやすくし、応募意欲を喚起させるためにつけられているものです。

前回、「ジョブラベルのメリット」や「企業側が自分でつけられるジョブラベル」「求職者の反応で付くジョブラベル」についてお伝えいたしました。今回も引き続き、ジョブラベルを表示させるためのさらなる方法をお伝えいたします。
 

<ラベルを表示させる方法 vol.2>

3.企業側の行動でつくジョブラベル
企業側でコントロールはできないものの、企業側のアクションをもとにIndeedが判断し、表示されるジョブラベル

■【ジョブラベル】「高返信率」
・「返信率の高い企業」「高返信率」など
→求職者からの応募に対して返信している割合が高い企業の求人に付けられます。
求職者に「応募にしっかり対応してくれる」という印象を与え、ポジティブなイメージから応募に繋がりやすくなります。

類似の求人情報が複数並んでいる検索画面上では、それだけで求職者へのアピールになります。
 

4.Indeedの判断で付与されるジョブラベル
求人内容に記載されているキーワードを読み込み、Indeedが判断して、表示されるジョブラベル

■【ジョブラベル】「急募」
→どのようにすれば表示されるかについては、正式には公開されていませんが、
・特長タグを選ぶ項目で急募のタグを選択している
・求人を公開した日付から、掲載を終了する日付までの期間が短い
といった場合に「急募」のジョブラベルが付く可能性が高いようです!

■【ジョブラベル】人気の特徴・こだわり
・「主婦・主夫歓迎」「マネージャー採用」「学歴不問」など
→特徴タグの選択肢には無い、様々なメリットや待遇が特徴タグと同じ形で表示されます。
Indeedが読み込んだ内容を自動判断しキーワードに沿った適切なラベルで表示させる仕様となっています。

ルールは非公開ですが、クローリングでの掲載の場合に表示されるようです!
人気のある条件やメリットがある場合は、ラベルとして表示させられる可能性が高いため、人気キーワードや競合の求人は定期的にチェックしておきましょう!

 

求人内容に合ったジョブラベルを表示させることができれば、クリック率や応募率をあげることができます。
企業側でコントロールできるジョブラベルに関しては、忘れずに設定するようにしましょう!
特に、現在無制限で選択可能となっている新型コロナウイルス関連のラベルに関しては、求職者のニーズが高いものが多いので、当てはまるものは全て選択し当てはまらない項目に関しても、対応できないか検討してみましょう!

 

Indeedに関するご質問、採用ページ制作、運用に関してご不明な点などございましたら、セイシン総研へご相談ください。
セイシン総研では、豊富な運用実績をもとに、エリア、業種、職種に合った効果的な運用方法・管理で、企業様の採用力アップを共に目指してまいります!!